FC2ブログ

雑記帳

***下から目線で***

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超久々の・・・

前に映画館で映画を観たのは・・・・

記憶に残っている限りマトリックスの最後のやつですね・・・

たぶん・・・・

大抵の映画は、観たいものがあっても、レンタルでいいや、とすませてきました。

ま、でも、なんとなく、それですませたくないというか、あまりにも世界中が大騒ぎになっていて、身の回りでも大騒ぎっぽいので、観ないわけにもいかない感じになり、重たいおもた~~~~~~~~~~~~~~い腰をあげて観てまいりました!


fc2blog_201811261110170e3.jpg


両隣ともカップル。
カップル多かったですね。

私は見合い相手としぶしぶデートに行った以外はカップル(男女)で映画を観に行った記憶がないので、うらやましいです。

(で、この先ネタバレ的なことがありそうなので、先にお通し写真をご紹介しますね。)

そのあとタク店へ。

以下お通し写真です。

fc2blog_201811261108563e0.jpg

クイーンの映画観てから行くことは言ってないのにでぃーこんを出すとか気が利いてるじゃん(笑)

味のしみ加減、食感(硬い柔らかい)、色、すべて好みですね。
こういう煮ものって毎回同じクオリティに私はなかなか仕上げられないので、さすが!って思っちゃう。
まあそれでなきゃ、お客様にふるまえないでしょうけど。

そういえばフレンチ風じゃなかったわ。

もう一品がこちら。

fc2blog_20181126110911c9f.jpg

これもほんとに何拍子もそろった私のお好みぴったりのお上品なきんぴらごぼうでした。

年末ジャンボ当選したらうちの専任シェフとして雇いたい!(笑)


『ボヘミアンラプソディー』をこれから観ようという気持ちが少しでもあるかたはこの先読まないでくださいませm(__)m

-----------------------


スマホで読まれていて見えちゃってるかたはこの先要注意です。ごめんなさいm(__)m








クイーンはとても好きなバンドのうちのひとつですが、なかでもロジャーのファンでした。

作品中のロジャーは、似てるというよりもっとキュートでとても愛らしく見えました。

注目されてるのはもちろん主役のフレディでしたけど、ファンのかたがいたら申し訳ないというしかないのですが、私はフレディの才能やパフォーマンスは尊敬してますが、本人はあまり好きじゃなかったのです。

好き嫌いに理由なんかないけど、ひとつ無理やりあげるとしたらわがままだったから。
地方公演も行なってくれたおかげで私も何度かライブに行くことができたのですが、フレディだけ別のホテルに泊まっていたりしてました。

わからないではないですよ、ほかのメンバーは家族連れで来てたりしたので。


で、感想なんですけど。



同世代のファンの友達は最初っから号泣・・・

最後の20分は号泣するの間違いない・・・

こんな情報をいだきつつ見ていたせいか、涙の一滴もこぼれませんでした。

というか、感動のしどころがわからなかったの・・・・(;^_^A

だって、ほぼほぼリアルなんだもん。

知ってんだもん。

ライブエイドがどんなだったかも。

かりにフレディの最期のときまでストーリーとしてあったらどうだったかわかんないけど、それすらもだいたい知ってるんです・・・

1970年からお話は始まるのですが、「ああ、私は10歳だった」とかね。
なんだろう、リアルすぎて・・・

おもしろいところはたくさんあったんですけどね。

レコーディングの場面とかね。

期待しすぎたんでしょう。

監督さん、スタッフのかたたち、そして役者さんたちの熱意とかリスペクトはひしひしと感じました。

特にブライアンとジョンが、97%くらいそっくりなんですよ~~~(笑)
ジョンは鼻と額のしわがそっくりで。
ふたりともたぶん正面顔無表情だったら似てないかたたちだと思うんですけど。
むしろふたりとも本人たちよりハンサムかもしれないけど・・・(´∀`*;)

あとね、「ブレイクフリー」っていう曲のPVで4人ともそれぞれのテイストで女装するんですけども。
そのメイキングっぽい場面もあって、さすがにそこはメイクもしてるし女装もしてるし、で、100%そっくりでした♡
ロジャーがマジ卍かわいらしくて、何度も何度も観たPVだったのでその場面があってうれしかったですねv(o゚∀゚o)v

そしてエンドロール。

席を立つお客さんはひとりもいませんでした。
左側が実際のクイーンのVTRになっていて右側がテロップだったからかも。
それと最近の映画ファンはマナーが洗練されているのかも。

何気に見てたら・・・・

なんと!!

その日はフレディの命日だった!!!

((((;´・ω・`)))

鳥肌立ちましたね・・・・

呼ばれたんでしょうか・・・・

それにしても楽しい映画ではありました。
(※ディスってるつもりはまったくありません)

なんと言ってもきょうび封切り映画は1800円なのに、老人割引?高齢者割引で1100円で見れたのがありがたかった( ^ω^)・・・


スポンサーサイト



| 趣味の話 | 11:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ヒロさん、こんばんは!
お久しぶりです。

わたしも2週間ほど前に観てきました。
その時はただただ楽曲に圧倒されて
感想すら思い浮かばない状態でした(^^;;
曲は好きでよく聞いていた時期もあったのですが、
その背景にある様々な出来事までは知ることもなかったので
当時のことをきちんとした記憶で思い出せるヒロさん、すごいなぁと思います。
わたし、実は今日また観に行ってきたんです。
前回一度観てるから少し気持ちに余裕が出来てるかも?と
思っていたのですが、やっぱり楽曲にのめり込んでしまいました。
それとわたしが好きなバンドのことが重なってしまい…
でも前回よりはちゃんとストーリーを理解しながら鑑賞出来たかも…

わたしも割引使って1000円(笑)しかもドリンク付でした(^^)v

| kario | 2018/11/27 23:46 | URL |

Re: ありがとうございます~^^

karioさん、こちらこそご無沙汰失礼しておりますm(__)m

ちょっと知ったかぶりな感じで書いてしまって申し訳なかったんですけど、なんかやっぱり私の青春まっただなか、たしか、オペラ座の夜の発売が高校時代だったりして、多感な頃に聴いたクイーンサウンドの衝撃と感動、ボヘミアンラプソディーの歌詞(当時はいろんな洋楽を邦訳するのが趣味でした(笑))に圧倒されたことは昨日のことのように覚えていて、そのときのいろいろなことが蘇りました。

二回も観にいかれたなんて素晴らしい!

確かにいい映画でしたよね。

あらためてメンバーだけじゃなくてジムとかメアリーも雰囲気似てる役者さんが演じられてたように思いました。
現代のメイク技術を持ってしたら似せることなんて簡単かもしれないですけど、メンバーが製作に関わってるだけあってリアリティがあふれていて良かったです。

え?1000円でドリンク付き?いいなあ、それだったらけっこう映画館行きたくなるかもです♡

| ヒロ | 2018/11/28 11:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT