FC2ブログ

雑記帳

***下から目線で***

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母の日雑感

郵便局ではだいぶ前からですけども、郵便局企画の産直詰め合わせとか、母の日のカーネーションとなにかのセットとか、そういう商品を窓口で勧めるようになりましたよね。

昔の話ですけども、まだ今の義理の母親と確執があったころ、窓口で母の日にカーネーションはいかがですか?と勧められて、

真顔で

『母はいないんです』

と言ったことがあります(;^_^A

ほんとにいないならまだしも、一応父の後妻である母はいたのですから、我ながら歪んでました。

でも、継母に対する反抗と、そういうものを無神経に勧めてくる郵便局員にも反抗の気持ちはあったような気がしますね。

パンフレットのカーネーションは赤だったのだけど、私がそう言ったら、白いのもありますよ、って言うかしら、とか、けっこう底意地の悪いことを考えていたような気がします。

さすがに仕事上でよくいく局だったせいか、ちゃんと詫びてくれてそれで終わりましたけれども。

亡き母のことは大好きでしたが、ふと気づくと、幼少時、あまり遊んでもらった記憶がないのです(笑)

外に出て近所の友達と遊んだり、部屋で本を読んでいたりという記憶はあるのに・・・

手のかからない楽な良い子だったのね、私って(笑)

母は専業主婦だったので、常に家にいっしょにいましたが、手芸や縫物が、実益を兼ねた趣味だったので、それにいそしんでいたのだと想像します。

中学生のころは靴を共有したり、キャッチボールをしたり、プールに行ったり、スポーツ観戦に行ったりしてました。
スポーツマンな母でしたね。

スポンサーサイト

| 雑談 | 12:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT