FC2ブログ

雑記帳

***下から目線で***

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

水菜?

早速ですが(笑)お通し写真です。


・・・あ、なんで毎回卵焼き?って不思議に思われるかたもいらっしゃるかもですが、たぶん私の好物なのでサービスしてくれてるんだと思います^^
なんとなく毎回味を微妙に違えて来るので、きっと作るほうも楽しんで(簡単でシンプルだけど奥深い料理ですよね)作ってくれてるんじゃないかなと思いながらありがたくいただいています。


mizuna.jpg

このプレート、けっこう好きなんですけど三点盛、さすがに豪華ですね♡

左から スパゲティサラダ・水菜の漬物・卵焼き です。

が・・・・

漬物ね。

水菜にしては太いよね・・・・

本人も、ずいぶん太くて大きいけど水菜なんだって。

って言ってました。

タクママのお知り合いからよくいただくものだそうで・・・・

水菜だよ、と言っていただいてたらきっと水菜なんだろうし、水菜で間違いないとは思います・・・・


・・・

というか思いたいけど、これに似たしゃっきり感・・・確かにわたしがよく知ってる味です。
水菜もよくナマでいただきますが、それではなくて。

え~とえ~となんだっけ?

そうです。

野沢菜!

私の大好きなわさび風味の漬物は野沢菜!

タクさんも、小さく切り刻んでおにぎりに混ぜ込むと言っていたし・・・

でも水菜なんでしょうね・・・・

咄嗟に野沢菜が思い出せなくて、チンゲン菜かと思った~とボケると、よくホウレンソウと間違えなかったね、っていうボケ突っ込みが返ってきたけど・・・・
こういうことは言わぬが花ですよね~よかった思い出さなくて。 

スポンサーサイト



| タク店でのこと | 13:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白い一日

昨日はホワイトデーでしたね。

なにかしていただいたら返礼をするべき、という日本人らしい律義な精神から生まれた・のかどうかは疑わしいですが、そんなイベントなので、義理チョコのひとつも送っていない私には関係ないと言えば関係ない一日でした。



毎年バレンタインにはどっさり地元の名産品を送り付けている、海を越えたところ(日本だけど)に住む友人からうれしい返礼が~~~♡

このやりとりは恒例となっていて、お互いに予測はある程度ついている内容なのですが、今年はなんと、友人の息子さんによる手作りの抹茶生チョコが入っていました~~~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あまりにも包装などもちゃんとしているので、最初はまったく気が付きませんでしたが、裏を返したら息子さんのネームシールが貼られていて、それで初めて気づきました~!!

fc2blog_20180314204248c23_20180315145716c09.jpg

それがもうと~~~~~~~~~~っても美味しいのです。
甘さも柔らかさも舌触りも、まろやかさもなにもかもが上品でやさしくて私好みで、そりゃ、高級な生チョコなんて私は食べたことはありませんが、これを食べちゃったらもうほかに行けないくらい美味しかったんですよ~~~(涙)

息子さんと言ってももう立派なオトナでたしか大学院生だったと思いますが、もういくつになったやら・・・

二回か三回しか会ったことないんですけど、最初は一歳になったかならないかだったような・・・

あの小さかった息子さんがなあ・・・

パティシエとしてはお母さんを完全に超えている(友人談)

ひとを幸せにできる特技があるのってほんとにいいですよね~♡

何よりもすごく忙しいのに私のために時間を割いてくれたのがうれしかったです。




・・・そういう意味ではタク店のお通しもなかなかなものですかね。
ちょっと無理やり流れつくった感じ(笑)

kinoko.jpg

きのこソテーと卵焼き♡

今回の卵焼きはよ~く見るとなんとなくいつもより色白に見えませんか?
お醤油味を控えめにしてみりんで甘さを濃いめにしたそうです。

いつもだとおふくろの味みたいな感じなんだけど、これはもうふんわりとした焼け具合も相まってお菓子です、お菓子。
美味しかった~~~♡

そしてちらりと顔をのぞかせているのが・・・

kitty.jpg

へろーきてぃーちゃんで~~す(=∀=)

例のシールいっぱいためてもらうやつです~お疲れ様です~(笑)

さらに、
(皿じゃないけど)

お箸がっ!!!

三毛猫~~~♡

mike.jpg

しかも~~~!
(鹿はいないけど)

よく見てみて~~!!!

お顔としっぽが~~~!!!

私がいつも見つけてはぎゃあぎゃあ騒ぐのをしり目にタクさん、寂しげにぽつりと一言。

「ああ、そうなの?俺よく見えないんだ・・・」

| 雑談 | 14:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買ってきた!

楽しいことわくわくすることを見つけたら、すぐ動かずにはいられないせっかちな私。

3月もやっと半ばだというのに、先日お話していた日記帳、買ってまいりました!

fc2blog_2018031313142240e.jpg

fc2blog_20180313131441ec3.jpg



いろいろとリサーチしましたが、まあ、はっきり言ってあまり種類は豊富ではないのですね・・・

ほんとはきれいなお花のイラストとかちょうちょが飛んでるような水彩イラスト風のパステルテイストなフェミニンなのがよかったんだけど(笑)、そういうのは日付が入ってなくて自由なんですね。

今まで日記として書いてたものはずっとかわいらしいキャラものの、(だけど)普通のノートとかで、表紙がかための日記帳らしい日記帳は使ったことがない。
一時期はスケジュールを書いたりシールを貼ったりするキャラものの手帳を毎年買っていて、それは日付入りだったけど・・・
(ちなみにそれもずっととってある。整理した時読み返したら今では誰だかまったく思い出せないひとの名前が書いてあったりして怖い・・・)

今回は複数年契約(笑)なのでどうしても日付が入ってるものが欲しくて、しかも4月はじまりがよかったので、シンプルなものしかなかったのです・・・

いざ目の前に実物を見ると、3年というのもあるので、迷いました。

5年先なんてどうなってるかわからないのに5年契約でいいのか・・・

3年先ももちろんわからないけど。

(笑)

もともと短文でまとめるのが苦手なので、3年物のほうがややスペースは広いのも迷った原因のひとつ。

しかしなんと!

お値段がほとんどいっしょ!!!(←ココ大事・笑)

端的にまとめるというのを目標に、予定通り5年契約で 悪魔に魂を売りました  エンジェルスに入団しました  購入しました。
これからDIYでフェミニン帳(お。たまたま誤変換がいい感じに・・・!本来は『調』としたかったところ)に仕立て上げたいと思っています。。。せめて表紙くらいは。

何か新しいことを始めるときはカタチから入るタイプなので、所持してるものがすでにけっこうあるのに、ペンまで買ってきました。
高級万年筆といきたいところだったけどね・・・

ほんとは自分で絵が描ければよかったんですが、これがもう才能ゼロなので、色だけつけようと思ってメタリックの色鉛筆も買ってきました。今はこんなのがあるんですねーすごいわ。

それとどうしても字が書けないときとか、書くことがないとき用にシールもいっぱい買ってきました。5年分だからこのくらい使うよね・・・(爆)今買わなくてもいいだろうって?わかっちゃいるけどやめられない・・・┐(´∀`)┌

これね。

自分を知っているから先行投資(と言っても全部100円ショップだけど)してるわけですよ。
三日坊主です。
っていうか、長くは続けるんだけども、毎日ちょっとずつというのができないんです。
やったことがないのね。

今はアゲアゲで気分が盛り上がってるけど、いつなんどき下がるかわかんないのでそのとき用です。

ウェブ上のブログとか日記も、私のようにあとから読み返して楽しむというひともいれば、思ったことを書いて発散してそれで完結、っていうかたも様々いると思いますが、5年日記は5年目が一番楽しく書けるよういろいろと自分なりに頑張りたいと思います。

さて。

タク店お通しコーナー♪
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

機種変更したせいで写真をUPするのに手間取りました。

ikani.jpg

玉子焼きと 如何に イカ煮 でございます。
苦手なパセリがのってますが、無理やり食べました(><)
普段はマヨネーズつけないと無理なんだけど頑張ったんですよ。

でも・・・

こっそり頑張ったので・・・

次回も乗っかっていました・・・(笑)
ダメなものはダメとアピールしないとだめですね(苦笑)

お箸がまたかわゆいの~♪

とくとご覧あれ!!

2018_02_27_IMG_5357.jpg

そーなんです!
ゼブラ柄!
しかも!
(鹿はいないけど)


しまうまちゃんの顔としっぽが~~!!

デザイナーさんすごいなあ。

この日は、瓶にあった『桜』の文字が目に入ってきて、ついついカクテルをお願いしました。

じん桜

題して『桜神社』

桜のきれいな色がなかなか写真では出なくて・・・ってか店暗いんだよね・・・
撮るときも納得してない顔に見えたのでしょうね。

『ライトアップするかい?』 

とタクさんが救いの手を差し伸べてくださいまして。

’ライトアップ’というのはなんのこたーない、スマホのライトを点灯してその上にグラスをのせるといういつもの手なのですが、それを知らないお客さんが

『お?!ライトアップするの?!』

となんとなくwktkされてたのがおかしかったです。

桜リキュールをジンジャーエールで割ったのでこの名前です(笑)

そういえば神社で思い出したんだけど、タクの店に行く途中に「〇〇神社」という名前の駅があるんですけども、最近英語で車内アナウンスが流れるようになったんですね。

それが、「〇〇神社shrine」っていうんですよ。

そのあとの駅が「〇〇通り」なんですけど「〇〇通りavenue」っていうんです。

なんか重複して不自然ですよね。

それだったら

「〇〇口」→「〇〇口マウス」

「〇〇山」→「〇〇山マウンテン」

にしなくちゃ統一感ないし。 

ま、このネタでタクとひと盛り上がりしたのでよしとするか(笑)

| 雑談 | 13:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あるアコーディオン弾きの死

最近耳にする訃報は突然死が多くてたまりません(涙)

有名人ではおおすぎれん氏。

昔私の好きだった人が出たC級ホラー映画にわりと重要な役で出ていたのがおおすぎさんでした。
結局好きだった人はその他大勢すぎて見つけ出せず、超おかしな役で登場していたおおすぎさんだけが深く印象に残ったという映画でした。

いろんな役をテレビで見るたびに役を選ばないかたというイメージを思い出していたものでした。

いっしょに飲んでいた仲間が数時間後には帰らぬ人となる・・・いっしょにいた松重さんもさぞつらかったでしょう。

身近では私の趣味の仲間で、さほど個人的には親しくはしてなかったのですが、顔を合わせれば話もしましたし、間接的にお世話にもなっていたかたが突然職場で倒れ、夜にはもう亡くなってしまったそうです。

仲間たちのなかで連絡取れないぞ~ということになり、親御さんも亡くなっていて独身だったので、近所まで行って聞き込み(?)してそれがわかったそうで、仲間たちに伝わったのは約ひと月後でした。

先週は私も一度だけ研修旅行でお会いしたことのある取引先関係の税理士の先生が、ある朝出社してこないので、秘書(?)のかたがおうちまで様子を見に行ったところもうすでに亡くなっていたとのこと。
高齢でしたが前の日まではいたってお元気で数日前には弊社の管理職も会っていました。

奥様とは別居されていて、そのことをお知らせしてもけんもほろろだったそうです・・・(悲)

そして土曜日に知ったのですが、地元に限らず全国をまたにかけてアコーディオンでパリの音楽を演奏してまわっていたかたが客死したと・・・

彼との出会いは10年前くらいかな。
近所のバーでたまたま会って、酒の席ですからいろいろな話をして、とても大きな器の素晴らしいかただと感じ、とてつもないオーラも感じ、ぜひ演奏を聴いてみたいと思っていたところ、これまた近所のお祭りイベントで演奏を聴くことができ、さらにはこれまた近所のレストランの庭の桜の木の下で演奏するということを知りそこでも聴き。。。

なぜかどの場所も私の大好きな場所で、夏の暑さのなかのお祭りも大好きだったし、桜も大好きだった・・・

実際に会ったのはその数回ですが、いずれも好き×好きなシチュエーションだったせいか、彼のことも大好きでした。
なんとなく人懐っこくておおらかでまわりのひとを明るくさせる不思議な力がありました。

彼の終焉の地は横浜。

知人と数名で楽し過ごした後すっかり酩酊して自力では帰れず、知人のかたが自宅まで車で連れ帰り、熟睡している彼を車に寝かせておいたそうです。
しばらくして様子を見に行ったら冷たくなっていたと・・・・(泣)

横浜からお骨を抱いて地元に帰られたお父様の心中はどれほど無念だったでしょう・・・・(涙)

彼だけが病死ではなく、そこまでの寿命だったとも思い難く、私でさえ悔しく思うのですから、身近な人たちはいかばかりかと。

40代でした。

こんな話なんで長々書いてるんだろうと不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私なりのメメントモリです。

ともすれば寿命があることなんか忘れてしまう自分へ。

毎日を大事に生きようと、たまに思いながらも、日々に流されてなんとなく生きてしまっている自分への。

もう10年前のことなのに、桜の木の下で、背の高い椅子に座ってアコーディオンをいとし気に抱いて、幸せ顔で演奏している彼の姿が目に浮かびます。

| その他 | 15:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心機一転?

スマホの替え時というのはいつも悩ましいものですが、最近は下取りしてもらうとずいぶん得するみたいなので、なるべくスマホは道具と割り切り、愛着を持たないようにと努めてきました(笑)

最初に持ったスマホが I~の4sで、これはずいぶんと長く使いました。

次が今の6sで、まだまだなんの不具合もなく、容量もだましだまし使っているので替える必要はないのですが、今だとだいだい同じ支払額で8が持て、しかもいつも行ってる店で機種変更料がある条件を満たせば無料になるというキャンペーンをしているので、替える替えないはそこを確認してから決めればいいやって感じで、明日行ってみようと思っています。

話の内容しだいでは新しい機種にしちゃおうと考えて、今日はちまちま思い出整理をしていました。
今まで下取りをしてもらったことがないので、どんな準備をしたらいいのかよくわかりません。
詳しくはお店で指示してもらって初期化すればいいのですが、お店のかたにちらっとでも見られたら恥ずかしいものもあるので、写真くらいは消しておきたいと思ったんです。

二年と数か月使いましたがあっという間でした。
あっという間だったんだけど、最初のほうの写真を見るとやっぱり懐かしくて、PCに保存してあるにもかかわらず手放したくないような寂しい気持ちになりました。

スマホを手に自分で写したそのシーンが思い出されるからですね。
写真そのものがどうのこうのじゃないんですね、きっと。

話は変わりますが、珍しくお勧めできる本を読みました。

王道ですが(笑)東野圭吾氏です。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

最近出版されたものではないのでアレですが(^^ゞ

荒唐無稽というかSFまがいな話ではありますがとってもとってもおもしろいです。

書けないのが苦しいですが(笑)

| 雑談 | 18:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |