FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
7
8
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
24
25
27
28
29
30
31
   

タク店お通し・・・

IMG_5128.jpg


タイトル:

鶏卵の黄身と白身入り特製卵焼き

 と

 大根入り切り干し大根

ですって。。。。
スポンサーサイト



ドラクエ11終了

昨年発売のゲームなので、もうそろそろネタバレも解禁とは思いますので、ほのめかし程度に書いてもよろしいでしょうか。

昨日、おかげさまで一発でラスボス倒せました。

意外に、’こいつは使えねえ’と思ってたキャラが大活躍しました(笑)

続きができればいいのに、クリア前からしか始められないのが残念と言えば残念。

一度ラスボスを倒した後に、会いたい仲間がいるでしょう。その仲間を失う前の世界に戻らせてあげますよ、というようなお話になるのですが、そのとき咄嗟に『ホメロス~~~!』と倒した敵キャラの名を呼んだ私です。

もちろん、会いたい仲間には会えましたが、ホメロスはまたすぐ倒してしまい、それっきりでした(そりゃそうだ)


ところで、先日、こむろてつやさんが引退を発表されましたね。

あむろなみえさんと並んで日本の音楽界において一時代を築いたかただと思います。

ファンのかたたちはさぞかし寂しかろうと・・・

アムロスやコムロスに陥るかも・・・

で、

(あ、もう先が見えてきたぞ・・・)

私の場合は


ホメロス


・・・・



って


まんまやん。。。。。。




せつない・・・( ;∀;)

とある本を読みまして。

タイトルは書きませんけどざっくり内容をば。

冷酷非情で何百人もひとを殺したこともある凄腕の男がある娼館にてひとりの娼婦と出会い、お互いに強く惹かれあう。
娼婦は日常的に用いていた避妊具をわざわざ外してその男の子供を身ごもり・・・

【余談ですが、小説を読んでるとけっこうな頻度で運命の出会いをして一度きりのエッチで身ごもるというパターンが多いのですが、やはり排卵日に運命のひとと出会う確率は高いのでしょうか・・・出会わなかった私には未知の領域・・・】

娼婦を廃業しその男の子どもを産み育てる条件付きで前からプロポーズしてくれていた別の男性と結婚。

その子供(男の子)は父親そっくりの、冷酷非情な凄腕の男に成長。

そのへんまで読んで、ちょっと私向きの(ミステリを求めていたので)お話ではないなあと思い、なんでこれ選んじゃったんだろう、中止して返そうかと思ったのですが、口コミを読んだらすごくおもしろいとかラストが素晴らしいとか書いてあったので、我慢して読んでみることにしました。

ぶっちゃけて言うならばヤ〇ザの抗争みたいなことばかりが書いてあるので、まあ、そういう映画とかが好きなひとにはおもしろいのかも・・と疑りながら読み進むと、彼が街でとびきりの女性に一目ぼれをするのです。

私ね~自分がだいたい一目ぼれが多いせいか、男性も一目ぼれするのかなあって日頃疑問に思っていて、だからこそ、男性作家の小説の主人公が一目ぼれするととてもうれしい気持ちになるのですね。

そして主人公なのでやはり女性の側も一目ぼれ。

そんなコワモテの男性なのに、おずおずとデートを申し込んだり、いい感じなんですよ~♡

でもその女性は実は別の組織の大親分が惚れこんで略奪して無理やり嫁にしてかわいがっていた女性。
おわかりですね。よくあるパターンでその親分との年齢差もさることながら、押し付けの愛情では女性もだんだん嫌気がさしてきてうまくいかなくなる・・・そして逃げ出す。

逃げ出した女性をそのテの男性が放っておくわけもなく手下に探させて関係者全員皆殺しです。

そんな事情ながら、私は、主人公の男性が凄腕だし最強無敵に思えたし、たぶん読んだ方が面白かったと言っているのだからすかっと胸のすくような展開で、きっと主人公の側がいいようなエンディングを迎えるのだろうと信じ込んで読んでいたのです。

ところがだ。

追手の報告を受けて自ら嫁を取り戻しにきた親分に攻撃された仲間がやみくもにそのふたりの乗る車に銃をぶっぱなし、主人公が見つけた時には彼女は瀕死でした・・・

そのあたりの描写が2ページあったのだけど。

文字を読んではいるのに、何が書いてあるのか脳みそが把握できなくて、三回くらい読んで初めて彼女が死んでしまったこと・・・しかも味方に撃たれて・・・がわかりました・・・


(´;ω;`)


重傷を負って血まみれの彼女にお水を飲ませてあげたり、最初に出会った時の自分がどんな気持ちになったか、とか、そんな(たぶん面と向かっては言えなかっただろう)言葉をたくさん、死に際に語り掛けて・・・


・゚・(つД`)・゚・

その後、まだ生きていた親分を見つけます。

なんとその親分は昔彼の父親が殺してもいいところを片目だけ見えなくすることで命を助けたことがあった・・・

そして彼をその父と錯覚しながら死んでいくのですが。

昔、お父さんがひと思いにそいつを殺していればこんな悲しいことにはならなかったじゃないかよお~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
(まあそうなってたらなってたでふたりは出会わなかったかもしれないけどさ・・・)

絶対うまく彼女を救い出せると信じていたのがこの結末だったので、もうなんかショックというか、いつのまにか感情移入してたんですね~恋愛小説ではないことも忘れて。

その大ボスもいろんな過去を背負っていて、別に根っからの悪人ではないし、誰も悪くないだけに、ほんとにせつないとしか言いようがない。。。読み終わってだいぶたつ今もまだ引きずっています・・・

あの時点で読むのやめててもよかったよね>自分。

こんな悲しい思いするなら・・・・

そんな悲しみのマンデイであります。


早く着きすぎた日

通行止めや機械のトラブルを乗り越えて、なぜか約束の時間よりずいぶん早く着いてしまいました。

でも、かわりなくもてなしてくれました。

お通しはきのこの・・・あれ?またタイトル聞いてくるの忘れた( ̄^ ̄)ゞ

ごま油としいたけのかおりがきいていて、やっぱり私が作るのより数段、、、いや何百倍も美味い~~~(* ´ ▽ ` *)

器はいつもと違うのにするね、と、選んでくれました。

小ぶりのガラスの器ってけっこう映えるね。
我が家にはないアイテムです。

onnpu.jpg

お箸~かわいい~~~( *´艸`)

過去を振り返る

たまに過去日記の同じ月の記事を読んでみます。

すっかり忘れていることもあり、いまだに恨みがましく記憶してることもあり。

でも毎日の心のぶれというか振り幅は少しずつではあるけど少なくなっているような気も。

まあなんだかんだ言って毎年似たような内容のことを書いてはいるんですが、結局、目の上のたんこぶでストレスのもとだった景子さんとはまったく顔を合わせなくなり、あれほど相手を呪ったイベントにもいっしょに行けたし、メールのやりとりは普通にしてるし(こちらからせずとも・笑)、なんならお店がヒマと思える日を教えてくれるようになったし、これ以上の望みと言えば、もうちょっとプライベートで会いたいな~ということくらいですかね。
欲張りすぎか・・(苦笑)

こんな写真もUPしてましたよ。

egg.jpg

実はこれ、今年のお正月のです(笑)

正月には音楽ネタがUPされてますね。

おととしはON MY OWNで去年はSMAPでした。

このON MY OWN、歌唱王という番組で女子高生が歌ってたのを見ました~♪

堂々と英語の歌詞で歌っていて素晴らしかったけど、おととし書いたように、残酷な日本語歌詞が私は好きなのです。
あんな悲しい恋をまだ彼女はしてないと思うんだけどね~情感たっぷりでビビりました。

今の私はずっとドラクエばっかりしていてゲーム脳になってるみたいですね~以前の文章のほうがまだまともな感じがする(笑)

あ、そうだ。

約20年前に友人から借りて聴いて、とても気に入ったアルバムをヤフオクで買い、昨日届きました!

そのなかに 10YEARS AFTER って曲が入ってるんですけどね。

20YEARS AFTERですね(笑)

とても懐かしいですけどどこか新鮮です。

好きだな、いいなと思ったものはやはり手に入れたいし、今も昔もかわらず好きでいることができています。

うん。なるほど。

元気すぎ~

実家に帰り、母とサシですき焼きをつつき、おとそを舐めてきました。

滞在中、数時間。

母。

しゃべりまくり。

昔のこと、亡き父のこと、親戚の今、ご近所さんの死に様・・・

こう言ってしまっては不謹慎かもですが、あまりにもおもしろくて・・・私のことだからすぐ忘れてしまうとは思いますが、、、というよりもう何回も聞いた話もあったと思いますが、帰ろうとしてもなかなか話が途切れず・・・・予定時刻を一時間くらい過ぎてやおら立ち上がり、突然、帰るね、とあいさつもそこそこに出てきてしまったので、案の定帽子と黒豆の煮たのを忘れてきてしまいまして・・

んで、昨日また会いました(笑)

私は黒豆が大好物で、だったら自分で作れよな話ですが('◇')ゞやはりコスト的にもスーパーで出来合いのものを購入したほうが・・というか、最安値のものはさすがにまずいですが、普通においしく食べられるので、正月に限らずちょくちょく食べてはいます。
でも、母の煮たのは豆も大変よろしいものですし、味も食べなれた我が家の味ですのでこの上ない絶品なわけです。

そして、母は食が細くほとんど食べないので、全部私が独り占め・・・つーことは忘れっぱなしにしておいたら捨てられてしまうので交通費かけてでも受け取らねばと焦りました(笑)
帽子はどうでもよろしかったですがね(-_-;)

サイゼリアでランチをごちそうになりましたが、またおもしろい昔話がてんこ盛り・・・

で・ですね。

以前、母が日舞をやって浪費していたと書いたことがあったと思いますが。

母は初婚で父の後妻になったわけですが、その結婚の条件のひとつがなんと、日舞を続けることだったそうです。

母はそれまで仕事をしていたので、退職金も含めそこそこの貯蓄があり、父には迷惑をかけないからという約束もした上でだそうで。

そこまでしても嫁に来てほしかった父の気持ちを思うと、あんまり浪費浪費と責めれられないなあと思いました。
いや、別に責めるつもりもなかったんですけどね(。-_-。)


ところでタク店お通し写真。

fc2blog_20180108114348a13.jpg


いつもの(?)だいこんの煮つけですが(もうタイトルさえも確認してこなかった・苦笑)、お箸にちゅうも~~く!!

今回はさん~!!

柄だけだと一見。。。あれれ?
顔もついてる~~~ヽ(≧∀≦)ノ

前回に引き続き、子供のようにはしゃいでしまうワタクシです・・・・



ええ。

ハシだけに・・・

定期券紛失

タク店に行った帰り。

タク店へ通うためのICカードを使った際に、通勤定期券を車中に落としたらしいです。

年始休暇の最後の日の夕方に、電話がかかってきまして。

どこからだと思います?

なんとタクの店のある街の警察署から。

せめて昼に連絡をくれていれば、その日は休みだったので取りに行けたものを・・・

そうです。
なんと私の住むところの警察署ではなく、なぜかタクの住むところに届いてしまったのです。

行けるわけないじゃんね~そんな公務員が仕事してるような昼間の時間に。

送るとしたらゆうパック着払いだって。

あんなトランプの札くらいなもんなのに・・・


私はドジなので、よく定期券落としたりサイフなくしたりするんですが、90%見つかります。中身はなかったりするけど(笑)

世の中親切なかたが多いですよね。
それはそれで感謝するんですけど、自分がなにか拾った場合、届け先は考えないとだなあ・・・・

どちらにしても取り戻してもさほど得にならないのであきらめました。

タクに頼んだら取りに行ってくれたかなあ・・・(苦笑)

タク店お通しです。

2017_12_28_.jpg


お箸に注目!

まだまだいろいろな種類があるそうです。

楽しみ♡

今年も頑張って通いますよ( *´艸`)

あけましておめでとうございます

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる